So-net無料ブログ作成
検索選択
旅行(国内):長崎 ブログトップ
前の10件 | -

帰港:壱岐 一泊二日の旅【完】 [旅行(国内):長崎]

竜宮城気分は、
リアルなお店で味わいました↓



味よし
味よし
今まで食べてきたウニ丼の中で一番おいしかった♪
(あまりにも美味すぎてピントが甘くなっちゃった……)



『軒先からの風景』
軒先からの風景
帰りも飛行機ではなく船で福岡へ。



『見送り』
見送り
地元の方々の温かさ。



『輸送船』
輸送船
ちょうどお盆最終日だったため船は超満員。
行きは独占できるくらいガラガラだったのに……。



『哀愁』
哀愁
旅行帰りの気分をストレートに表現。



『玄界灘』
玄界灘
辛うじて夕陽を見ることができました。



『帰港』
帰港
来年もまた壱岐に行きたいな。。。

----------------------------
※大きい写真はこちら→帰港:壱岐 一泊二日の旅【完】
----------------------------

地図:博多港⇔芦辺港(壱岐)航路


nice!(41)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

竜宮城へご招待!:壱岐 一泊二日の旅【2】 [旅行(国内):長崎]

前記事からだいぶ間が空いてしまいましたが、
忘れないうちに続きをアップします(笑)



『芦辺港』
芦辺港
船上ではあんなに晴れていたのに(前記事参照)、
到着したら、どんより曇り空……。



『舟盛り』
舟盛り
初日は軽く海で泳いで、
腹を空かせてから豪勢に飲み食い!!



『打ち上げ花火』
打ち上げ花火
そして夜は浜辺で花火♪



『プライベートビーチ』
プライベートビーチ
翌朝は晴れ!!宿からの景色。



ここで新兵器登場!!
以降の写真は、水中カメラ「PENTAX OptioW80」で撮りました。



『錦浜海水浴場』
錦浜海水浴場
去年もここで泳いだ記憶が(^ ^;)



『高速フィン』
高速フィン
これで魚に変身!!



『クラゲ』
クラゲ
コイツには気をつけなきゃ。。。



『案内魚』
案内魚
こっちへ来いって誘ってる?



『どこへ連れていってくれるのかな?』
どこへ連れていってくれるのかな?
とりあえずついて行くか。



『水深4m』
水深4m
徐々に深くなってきた。



『仲間』
仲間
どこからともなく集まってきた!!



『フグの大群』
フグの大群
これはすごい!!



『フグと一緒に』
フグと一緒に
魚気分を堪能♪



『到着』
到着
ここはもしかして?!



『竜宮城』
竜宮城
いろんな魚がいっぱい♪



『マリンブルー』
マリンブルー
帰り道。
玉手箱はもらいませんでした(笑)



※おまけ

PENTAX OptioW80
PENTAX-OptioW80_S.jpg
壱岐旅行の出発2日前に、
某量販店にて閉店ギリギリで買いました(^ ^;)



『後ろ姿』
後ろ姿
ハウジング(防水ケース)無しで
水深5mまで耐えられるというのが魅力♪
しかも、HD動画まで撮れちゃいます!!
----------------------------
※大きい写真はこちら→竜宮城へご招待!:壱岐 一泊二日の旅【2】
----------------------------


地図:錦浜海水浴場



nice!(54)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

出発:壱岐 一泊二日の旅【1】 [旅行(国内):長崎]

先日、船上からケータイ写真記事をリアルタイムにアップしましたが、
改めて一眼レフで撮った写真を記事にしました。



博多ポートタワー
博多ポートタワー
去年も同じような写真を撮ってたなぁ(^ ^;)



『博多ふ頭第2ターミナル』
博多ふ頭第2ターミナル
真ん中の黒い車が邪魔。。。
すぐに移動してくれるかなと思い待っていたのですが、
フェリーの出港時間になっちゃったので断念(> <)



ニューつしま
ニューつしま
今年はこの船に乗りました。



『真夏の太陽』
真夏の太陽
福岡では一時小雨でしたが、
洋上ではカラッと晴れてくれました。



『頂点』
頂点
青一色。



『テラス独占』
テラス独占
貸切状態でした。



『Go ahead!』
Go ahead!
ブリッジの真下からパシャリ。



『大海原』
大海原
壱岐へ向かって一直線!!



次回に続く。
----------------------------
◆大きい写真はこちら→出発:壱岐 一泊二日の旅【1】
----------------------------

地図:博多港⇔芦辺港(壱岐)航路



nice!(32)  コメント(22)  トラックバック(3) 
共通テーマ:旅行

壱岐旅行ダイジェスト! [旅行(国内):長崎]

前記事の続き。
ケータイからダイジェスト版で
お送りします(^-^)v
一眼レフで撮った写真は、
後日載せますね♪



『芦辺港』
芦辺港
着いた途端、
雲行きが怪しくなり小雨が。。。
いつものパターン(基本、雨男)
かと思いきや、
一時的なものだったらしく
なんとか大丈夫でした(^ ^;)

ひと泳ぎして、酒飲んで、花火して、
そしてまた酒飲んで寝ました。


『錦浜』
錦浜
翌朝は晴れ。海水浴日和!!

去年と同じ場所で泳いだのですが、
今年は"新兵器"の水中カメラを導入し、
水深2~3mの世界を撮影しまくり。
(詳細は後日!)

そのせいで日焼けし、
全身やけど状態に(+_+)



帰りは夕日を見ながら
フェリーで博多港へ。
この日は友人宅に泊めてもらいました。



翌朝(今朝)、
通勤ラッシュの中、天神へ。
今回もしっかりラーメンを食べました。

午後、
今度は帰省ラッシュで
混雑している福岡空港へ。



『ANA// ツーショット』
ANA// ツーショット
展望台から撮影。
これから羽田に向かいま~す!

--------------------

ただ今帰りました~!!
パソコンから見たら
あまりにも画像が小さくてビックリ。。。
急遽、大きい写真に差し替え、
ついでにロゴも入れました(^ ^;)
(2009-08-18 01:20追記)

地図:錦浜海水浴場


nice!(30)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

今、フェリーに乗ってます! [旅行(国内):長崎]

今年も壱岐へ!



『夏の太陽』
夏の太陽
眩しい(~o~)



『青春』
青春
やっぱ海はいいっすね!



『いざ壱岐へ!』
いざ壱岐へ!
晴れてるといいな♪


初めてケータイから投稿してみましたヽ(^^)
ちゃんとアップされてるかな?
※全てケータイ(F-01A)で撮影。一眼レフ写真はこちら

--------------------

急遽、大きい写真に差し替え、
ついでにロゴも入れました(^ ^;)
(2009-08-18 01:20追記)

地図:博多港⇔芦辺港(壱岐)航路(九州郵船)



nice!(26)  コメント(14)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行

軍艦島(端島):長崎 一泊二日の旅 [旅行(国内):長崎]

先週末、今話題の軍艦島(端島)を撮りに
長崎県の野母崎に行ってきました!!


『軍艦島』
軍艦島
日本の近代化を支えてきた炭鉱の一つとして発展。
最盛期を迎えた1960年には人口が5,267人となり、
人口密度は東京特別区部の9倍以上に達したそうです。
(当時の人口密度世界一)


『天使の梯子と軍艦島』
天使の梯子と軍艦島
偶然にも天使の梯子(薄明光線)が軍艦島に下りていました。
シルエットが本物の軍艦のようです。


『軍艦とクジラの綱引き』
軍艦とクジラの綱引き
軍艦=端島、クジラ=中ノ島。
一瞬、明るい光が差し込んできました。


『斜陽』 
斜陽
エネルギー需要が石炭から石油に移り変わり、
その影響を受け1974年1月15日に閉山。


『守り神』
守り神
1974年4月20日、
全ての住民が島を離れ、以降無人島となりました。


無人島化してから35年後、
先週水曜日(4月22日)に上陸許可が下り
観光向けの一般公開が始まりました。


『真の姿』
真の姿
翌朝、近くの総合運動公園から撮影。
日本最初の鉄筋コンクリート造の集合住宅(1916年[大正5年]竣工)を始め
いくつもの建造物がクッキリと見えました。

いつか上陸し、これら建物の写真を撮りたいです。


追伸:
今回、「野母崎 海の健康村」というところに泊まりました。
部屋の窓からは軍艦島が見え、
また、陽の岬温泉という温泉が併設されており、
かなり快適に過ごせました。

--------------------------------------
◆大きい写真はこちら→軍艦島(端島):長崎 一泊二日の旅
--------------------------------------

地図:軍艦島(端島)



nice!(39)  コメント(50)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

玄界灘の夕暮れ:壱岐 一泊二日の旅【完】 [旅行(国内):長崎]

前回の続きです。
「壱岐 一泊二日の旅」最後の記事となります。


『郷ノ浦出港』
郷ノ浦出港
方向転換し、博多方面へ向け出発。


『遠ざかる壱岐』
遠ざかる壱岐
日が沈んでゆくにつれ、徐々に壱岐も遠くへ……。


『真上』
真上
見上げるとまだそこには青空が広がっていました。


『軽食堂』
軽食堂
日没までにまだ時間があったので、
船内のスナックコーナーで軽い夕食をとることに。


『うどん』
うどん
美味しそうに見えるでしょ?


ヴィーナス
ヴィーナス
ジェットフォイルです。すれ違いざまに撮りました。
僕らが利用したフェリーの約半分(1時間10分)で博多⇔壱岐を結んでいます。
その代わり運賃は約2倍かかります。


『壱岐方面』
壱岐方面
そうこうしているうちに、
あっという間に太陽が沈んできました。


『夕暮れ時のヴィーナス』
夕暮れ時のヴィーナス
5分後にもう一度撮影。
これから壱岐に向かう便です。いいなぁ。


『玄界灘の夕暮れ』
玄界灘の夕暮れ
待ちに待った瞬間が。


『玄界灘の夕日』
玄界灘の夕日
あっという間に沈んでいきました。


『日没』
日没
日没前後、この瞬間の空が好きです。


博多ポートタワー
博多ポートタワー
無事に帰ってきました。

壱岐島、思っていた以上に良いところでした。
また来年も行きたいな。
----------------------------
※大きい写真はこちら→玄界灘の夕暮れ:壱岐 一泊二日の旅【完】
----------------------------

地図:玄界灘


nice!(15)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

空港の真横にあるビーチ:壱岐 一泊二日の旅【4】 [旅行(国内):長崎]

完全に晴れたので、最後にもう一度だけ錦浜へ。

『錦浜』
錦浜
ようやく南国気分を味わうことができました!
前日にできなかった分、思いっきり日焼けしました。

ちなみに、奥に見えるのが壱岐空港の滑走路先端です(緑色の平坦な部分)。


『錦浜(壱岐空港側から臨む)』
錦浜(壱岐空港側から臨む)
反対側からの写真です。
徐々に日が落ちてきました。


シーガルイン 壱岐
シーガルイン 壱岐
前日の夜、ここで飲みました。



『DHC8-201型機』
DHC8-201型機
突然、オリエンタルエアブリッジ(ORC)の機体が頭上をかすめ、滑走路に進入してきました。


『到着』
到着
着陸後、こちら側に戻ってきてスポットに入るところです。
長崎⇔壱岐を1日2往復結んでいます。


『帰路』
帰路
そろそろ帰るか……。


『船出』
船出
あっという間の二日間でした。


『惜別』
惜別
郷ノ浦港が徐々に小さくなっていきます。


『操舵室』
操舵室
900名前後の人命を預かっています。
お盆の時期とも重なったため、帰りのフェリーは満員でした。

次回はラスト。玄界灘の夕暮れをお送りする予定です!
----------------------------
※大きい写真はこちら→空港の真横にあるビーチ:壱岐 一泊二日の旅【4】
----------------------------

地図:錦浜海水浴場


nice!(16)  コメント(12)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行

猿岩石?!:壱岐 一泊二日の旅【3】 [旅行(国内):長崎]

翌朝、また雨が降っていました。

『目覚めの挨拶』
目覚めの挨拶
アマガエルくん、
干してあったマリンシューズで雨宿りしていたようです(笑)


『壱岐を発つ』
壱岐を発つ
雨の中、宿の周囲を散歩しました。


『壱岐空港』
壱岐空港
近所に空港があったので見学しに行きました。
地方空港ならではの雰囲気がありました。


『豪雨の後始末』
豪雨の後始末
ロビーには大量に傘が干してありました。


『ORCカウンター』
ORCカウンター
この時間帯は出発・到着便が無いためか、
ORC(オリエンタルエアブリッジ)のカウンターには人影がありませんでした。


『うに工場』
うに工場
天気が回復するまで、あまごころ本舗で時間を潰しました。


『壱岐土産』
壱岐土産
ウニ関連のお土産が一番多く出回っていました。


『生うに丼』
生うに丼
ということで、
せっかくなので生うに丼を食べました。


『道路の乾き』
道路の乾き
北部へ車を走らせるうちにようやく晴れました!


『向日葵』
向日葵
こんなに大量のヒマワリを見たのは久しぶりです。
たまたま道路脇で見つけました。


『向日葵畑』
向日葵畑
本当に晴れて良かったぁ。


『猿岩』
猿岩
そう、ここ猿岩を目指して走っていました。
「さるがん(せき)」ではなく「さるいわ」と読みます。
記事の題名、紛らわしかったっすね(^ ^;)

付近には東洋一の砲台跡と言われる黒崎砲台跡があります。


『猿岩(全容)』
猿岩(全容)
このお猿さん、高さは50mほどあるそうです。


『素顔』
素顔
顔の正面から見るとこんな形になっています。。。


次回は完全に晴れ上がった状態の壱岐をお伝えします!
----------------------------
※大きい写真はこちら→猿岩石?!:壱岐 一泊二日の旅【3】
----------------------------

地図:猿岩


nice!(15)  コメント(16)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

壱岐島に上陸:壱岐 一泊二日の旅【2】 [旅行(国内):長崎]

博多港を出発して約一時間後、
ようやく島が見えてきました。

『壱岐島』
壱岐島
島に近づくにつれ、雨が激しくなってきました。
まだ午前中なのにこんなに暗い……。

船内のテレビで壱岐の天気予報が流れていましたが、
「土砂災害の危険性がありますので外出は避けてください」
とのこと。


『第一印象』
第一印象
一緒に行った友達がポツリと一言。
「今まで10回くらい訪れたことがあるけどこんなの初めて」
僕の壱岐のイメージは「豪雨」で固まってしまうのでしょうか……。


『錦浜バス停前』
錦浜バス停前
とりあえず今夜の宿、繁屋 千賀荘にチェックインしてから、
最寄の錦浜海水浴場へ。

せっかく来たのだからと、雨の中泳ぎました。。。
でも、同じような考えの人たちが結構いてビックリ(笑)


『ロコモコ』
ロコモコ
昼食はビーチ前のシーガルイン 壱岐でビールを飲みながら食べました。
海の家というよりはBarといった感じでオシャレなところでした。


『奇跡』
奇跡
半ば諦めかけたころ、徐々に日差しが戻ってきました!!
ちなみに写真に写っているのは、
壱岐でお世話になったMRワゴン(スズキ)です。


『女将』
女将
宿に戻ると、西日に照らされたカニが迎え入れてくれました(笑)


『壱岐の幸』
壱岐の幸
新鮮で美味かったなぁ。


『夏の夜』
夏の夜
ようやく夏らしいことができました。


『夜の錦浜』
夜の錦浜
再び錦浜へ。
ここで飲んだビールは最高でした!!

次回は、二日目の島内観光をお送りします。
----------------------------
※大きい写真はこちら→壱岐島に上陸:壱岐 一泊二日の旅【2】
----------------------------

地図:錦浜海水浴場



nice!(11)  コメント(16)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 旅行(国内):長崎 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。